「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

ピリ将INDEX 総目次・既発表記事一覧・リンク付き目次など

 

将棋ブログ 『 ピリ将 』  www.piri-girl.online

 

 

リギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

 

 Japanese Chess Training Method 50

  

 

INDEX

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

 

「3姉妹ピリ駒ちゃん」(制作:びわのたねさん)

 

 

 

最初のページは、こちら:

cixous5.hatenablog.com

本編のリンク付きの目次は、こちら:

cixous5.hatenablog.com

 ホームページも、あるよ:peraichi.com

 

 

 

 ま え が き    あなたには、まだまだ「可能性」が眠っている

 

 

 世は、空前の将棋ブーム。

 「将棋が強くなりたい」という方が今、急増しています。

 しかし、「初段」はアマチュアにとって、大きな夢であると同時に、大きな壁でもあります。そんな壁にぶつかりつつも、

 

 「将棋倶楽部24で初段になりたい!」

 「将棋ウォーズで初段になりたい!」

 「将棋ウォーズで二段になりたい!」

 「将棋ウォーズで三段になりたい!」

 

 こういう夢、藤井四段の言葉を借りれば「大志」を抱く方に、この将棋ブログ『ピリ将』は、まさにうってつけと言えましょう。

 

 連戦連敗、一度は将棋から離れるほど弱かった中年ヘボ棋士が、誰よりも苦杯をなめ、辛酸をなめたことを糧にして、一念発起、試行錯誤、悪戦苦闘、臥薪嘗胆、九転十起の末、ついに全国大会に出場した著者が、アマの目線から「上達のヒント」を惜しみなく提供させていただいています。掲載から1年以上が経つと、うれしいことに、このサイトのメソッドで強くなったという方も現れ始めました。

 

 戦法や技術の解説は、既にすぐれた棋書が多く出版されています。それらを無断で引用してブログで披露するのは、どれだけ人気を博したとしても著作権の侵害であり、問題だと考えます。棋書は各自でご購入いただき、棋士の先生方にしかるべき報酬が入るようにしてほしいと希望します。

 この将棋ブログ『ピリ将』では、基本として、市販の書籍では手薄になりがちな「将棋の勉強法、トレーニング法の体系化」を目指しています。スポーツの世界では考えられないような俗説、謬見に振り回される人が、将棋には多く、目も当てられないからです。

 ところが、この将棋ブログ『ピリ将』では、そんなことはありません。なぜなら、将棋を奥深いゲームであると同時に文化として捉えているからです。簡単な方法や言葉で、すぐに強くなれるとは考えていないからです。

 だから、焦らず、じっくり、腰を据えて、勉強法を煮つめていきました。

 その結果として、二大人気記事の「高速棋譜並べ」「世界一詳しい5手詰めの解説」が誕生したわけです。しかも、これらはあくまでも氷山の一角、果実の一つに過ぎません。肝心なことは氷山そのもの、果樹それ自体を勉強することではないでしょうか。

 なるほど、インターネット上には、無数の将棋サイト、将棋ブログがあります。それぞれに個性があり、持ち味があるので、大いに参照していただきたいと思います。

 けれども、それらを読んで、「うまく行かない」「しっくり来ない」という場合には、ぜひ『ピリ将』も参考にしてみてください。コーチングの理論を取り入れた本格的で体系的な記述が、きっとお役に立つことでしょう。

 「将棋が強いこと」と、「将棋を強くすること」には、大きな隔たりがある。この事実、この真実は、押さえておいてほしい1つの重要なポイントであると考えています。

 

 初めて訪れた方には、情報量が多すぎて「どこから見てよいか、わかりにくい」とおっしゃる方も、いらっしゃるかもしれません。大別すると、体系化された「本編」と、随筆風に記された「おまけ」の二部構成。

 この目次を見ながら、まずは「本編」(全122話 2016年07月26日~同10月31日)を通読されることを強くおすすめします初級者の方は、併せて「初級者向けの記事」もご覧くださいませ。

 その後は、読者登録していただき、更新される度に、コツコツ読むことをおすすめします。読者登録すれば、更新の連絡が自動的に送られてきて、読み逃すことがなくなるので、非常に便利です。

 『ピリ将』だけで飽き足らなければ、『続ピリ将』の併読も、おすすめ。

 

 おかげさまで、好評のようです。「ありがとうございます。」

 皆様の棋力向上に少しでも役立つことができれば、幸いです。

 

                                 著   者 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20160902201205j:plain

 

【 目 次 概 要  overview 】

 

1)本編目次

2)既発表記事一覧(本編のみ)

 

本 編 目 次 (全122話 2016年07月26日~同10月31日)

 

はじめに

Ⅰ部 基礎メソッド

 1章 ノート論 2章 棋譜並べ論 3章 定跡論 

 4章 詰め将棋論 5章 終盤論

Ⅱ部 確率メソッド

 6章 次の一手論 7章 駒落ち論 8章 秒読み論

 9章 将棋ソフト論 10章 観戦論 11章 対局論

Ⅲ部 盤外メソッド

 12章 上達論 13章 心理論 14章 勝負論

 15章 人間論 

終章 ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法

おわりに

付録

おまけ

 

→ようこそ、いらっしゃいました。本編とおまけがあります。

 とりあえず本編を全部読んで理解することが強くなる第一歩。

 

 

 

既発表記事一覧(本編)2016年07月26日~同10月31日

  

20160726 01 はじめに

20160726 02 七つ道具

20160726 03 我が棋歴

20160727~30 04~07 ノートの書き方(1)~(4)

20160731 08 継続は力なり

20160801 09 心を動かす

20160802 10 二者択一は選ぶな

20160803~12 11~20 棋譜並べ(1)~(10)

20160813~21 21~30 定跡(1)~(10)

20160822~31 31~40 詰め将棋(1)~(10)

20160901~10 41~50 終盤力(1)~(10)

20160911 51~55 次の一手(1)~(5)

20160916~20 56~61 駒落ち(1)~(5)(補遺)

20160921~25 62~67 秒読み(1)~(5)(補遺)

20160926~30 68~73 将棋ソフトの活用―スランプ脱出大作戦(1)~(5)(補遺)

20161001~05 74~82 観戦ーいかに潜るか(1)~(5)(補遺その1~4)

20161006~10 83~91 実戦―その徹底的な準備をめぐって(1)~(5)(補遺その1~4)

20161011~15 92~98 上達法―最強メソッドの確立(1)~(5)(補遺その1~2)

20161016~20 99~106 メンタル―柳のようにしなやかに(1)~(5)(補遺その1~3)

20161021~25 107~112 勝負の鬼になる―勝負×将来の方程式(1)~(5)(補遺)

20161026~30 113~118 棋士の前にひとりの人間として(1)~(5)(補遺)

20161031 119~120 最強初段になる50のメソッド(前)(後)

       121~122 おわりに(前)(後)

20161101~ 楽しいおまけが盛りだくさん♪(リンク付き目次参照)

さらにおまけのおまけもモリモリだくさん♪(目次なし)

読者登録していただき、日々チェックしていただければ、ありがたいです。

 

 

 

 

 

 

リンク集

リンク付き目次

ブログ内(本編・おまけ)

ブログ外

 

f:id:Shouldgo:20170303193616p:plain

 

ブログ内リンク付き目次(本編・おまけ)

はじめに

本編総目次 

おまけ目次

初級者

試し読み

質問

 

 囲みの中をクリックすれば、その記事まで飛ぶことができます。

 

▼はじめに

cixous5.hatenablog.com

 ▼本編総目次

cixous5.hatenablog.com

 ▼おまけ目次

cixous5.hatenablog.com

▼初級者
cixous5.hatenablog.com

 

試し読み なら、このブログで圧倒的な人気を誇る記事を、どうぞ。

 ▼試し読み

・「詰め将棋 コツ」で検索すれば、トップページで出てきます!

・「5手詰め コツ」なら、トップページ第一行目に出てきます!
cixous5.hatenablog.com

 ▼質問

cixous5.hatenablog.com

 

 (C)このブログの記事は、すべてオリジナル記事です。

引用元を明らかにしない剽窃は、知的財産権の侵害なのでお控え下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ピリ将(ブログ外)へのリンク 

 続ピリ将

ホームページ

メールマガジン

 

 ▼続ピリ将

cixous1.hatenablog.com

 

 ▼ホームページ

peraichi.com

 ▼メールマガジン

 現在進行形なのは、このメルマガ。

www.mag2.com

 

 

以上、ピリ将をよろしくね(*^o^*)

 

ピリ将Project!!!【見取り図】 ピリ将セブンって、何じゃラホイ?

 

【ピリ将プロジェクト】のご紹介

f:id:Shouldgo:20161025191302p:plain


ようこそ、ピリ将へ!

ご訪問、ありがとうございます。
まず最初にピリ将の全体像を紹介しますね。

 

1234567

ピリ将は7つのメディアで多角展開。

このブログは、その中の1つに過ぎません。

ただし、このブログが最初だったので、原点であり、元祖です。

また、一番多くの方に読まれています。

 

 ブログ・メルマガ部門


1.将棋ブログ ピリ将 ★このブログです。
2.将棋ブログ 続ピリ将
3.将棋ブログ ピリ将工場
4.将棋メルマガ ピリ将 完全版

 

 ホームページ・イベント部門


5.ホームページ ピリ将.online
6.将棋イベント ピリ将オフ会

 

 書籍部門


7.棋書 ピリ将



現在、Aの最終段階へ向かっているところ。

その後、イベントや出版へ突入していきます。

 

以上が、全体の概要でした。

続いて、リンク付きで説明しなおしてみますね。

 

 

 

 

A ブログ・メルマガ部門

 

1.将棋ブログ ピリ将

「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法
http://www.piri-girl.online/

www.piri-girl.online


 対象は、だいたい上級者~低段者向けですが、どなたでも。

 

2.将棋ブログ 続ピリ将

 

続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや
http://www.piri-girl.work/
www.piri-girl.work

 

 対象は、だいたい低段者向けですが、どなたでも。

 

3.将棋ブログ ピリ将工場

 

http://cixous2.hatenablog.com/

 

 ピリ将の楽屋です。

 メルマガの編集ブログなので、原則非公開。
 購読ご希望の方は、ホームページのメールフォームからお申し込みください。

 他人より早くメルマガの下書きやオリジナル記事が読めるなどの特典があります。(無料)


4.将棋メルマガ ピリ将 完全版 

 

www.mag2.com


 まぐまぐ!さんから、創刊しました。

 『ピリ将の兵法』(毎週水曜日)

 これがこれからのイチオシになるでしょう。




B ホームページ・イベント部門



5.ホームページ ピリ将.online



ピリ将.online
xn--rdk1bu28r.online




6.将棋イベント ピリ将オフ会

 

 ホームページ参照

 直接指導のほうが、百倍早い!

 

ピリ将.online
xn--rdk1bu28r.online






C 書籍部門



7.棋書 ピリ将

 

 準備中

 

 これが最終目標。

 出版したら、プロジェクト完遂。

 あとは跡継ぎを決めて、拡大するのみ。

 

 でも、いまだ書肆決まらず。

 今、藤井ブームなので、声をかけてくれたらベストセラーなのになあ。

 目利きの出版社、編集者さん、興味があれば、ホムペから直接メールをください!



★ピリ将は、天才中学生棋士・藤井聡太六段を応援しています。



 

 

 

以上で、ピリ将の全体像の説明は終わりです。お疲れ様でした。

7種をうまく組み合わせて、棋力向上に努めていただければ幸いです。

 

 


このブログの総目次は、こちらから:

http://www.piri-girl.online/entry/2020/08/01/000000

www.piri-girl.online



 

 

 


以上

新・実戦詰将棋 逆転勝ち(解答解説)

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

 

▲トップページは、こちらから:

www.piri-girl.online

 

△総目次は、こちらから:

www.piri-girl.online

 

▲メルマガは、こちらから:

www.mag2.com

 

 

新・実戦詰将棋 逆転勝ち(解答解説)

 

 

 問題図を、もう一度、ご覧ください。

 

f:id:Shouldgo:20180419225341p:plain

 

 以下、ネタバレ注意。

 正解は、▲5四馬にて、後手トン死。

 

 以下は、△7五玉なら、▲6六金が盲点になりやすいが、即詰みだ。

 △同歩に▲同馬まで。

 

 f:id:Shouldgo:20180419230800p:plain

 

 というわけで、下に逃げる。

 △7三玉▲5五馬で詰み。

 以下、△8三玉に▲8二馬まで。

 

f:id:Shouldgo:20180419231103p:plain

 

 

【本日のまとめ】

・最後まで諦めるな。

・負けそうなときは、トン死をねらえ。

・勝ちそうなときは、トン死に気をつけよ。

 

 

 

△ピリ将ホームページ、リニューアル!

xn--rdk1bu28r.online

 

   URLは「ピリ将.online」だけでも、OKだよ。

 

 

 

 

新・実戦詰将棋 逆転勝ち

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

 

▲トップページは、こちらから:

www.piri-girl.online

 

△総目次は、こちらから:

www.piri-girl.online

 

▲メルマガは、こちらから:

www.mag2.com

 

 

新・実戦詰将棋 逆転勝ち

 

 私シュうぇッチマンには、はっきりとした弱点がある。

 それは、穴熊の端攻めを受けきれないところ。

 

 穴熊の端攻めは、受けすぎるくらい受けなければならない。

 それを、ギリギリで凌ごうとするからいけない。

 終盤力が災いしている。

 で、凌ぎきれず、逆転勝ちを目指すしかなくなる。

 

 このあたりをクリアにすれば、五段になれると思う。

 

 

 さて今回の実戦も、幾度も繰り返されてきた同じパターン。

 嫌気がさすが、逆転できたので、恥を忍んで、掲載する。

 

 問題図を、ご覧ください。

 

f:id:Shouldgo:20180419225341p:plain

 

 自玉には、わかりやすい必至がかかっている。

( △9八金までの一手詰みだよ、念のため。 )

 逆Z。

 つまり、どう受けても、絶対に詰む。

 絶体絶命、まさに、九死に一生スペシャル、だ。

 

 というわけで、相手を詰ますしかないわけだが、詰む。

 つまり、トン死。

 

 右の遊び駒の桂香が残っているから、明らかにこちらが敗勢だったことがわかる。

 だから、申し訳ない。

 けれども、こういう逆転があるのが将棋の醍醐味とも言えよう。 

 

  さあ、詰ましてみてほしい。

 (ヒントは、下の方をご覧あれ。)

 

※正解は、コメント欄には書かないでください。

 

 

△ピリ将ホームページ、リニューアル!

xn--rdk1bu28r.online

 

   URLは「ピリ将.online」だけでも、OKだよ。

 

 

 

 

ヒント:2種類の変化があるけれど、どちらも5手詰めだよ。

ペライチ一生無料キャンペーンにつられて、ついついtwitterはじめました。 

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

 

▲トップページは、こちらから:

www.piri-girl.online

 

△総目次は、こちらから:

www.piri-girl.online

 

▲メルマガは、こちらから:

www.mag2.com

 

 ペライチ一生無料キャンペーンにつられて、twitterはじめました。 

 

 タイトルのとおりです。 

 

 

  あまり手を広げすぎるのもいかがなものかと思って、二の足を踏んでいたのですが、ペライチさんがなければ、ホームページは絶対にやっていなかったと思うし、これだけのクオリティのホームページが一瞬でできた感動が忘れられないので、感謝の気持ちを込めて。私シュうぇッチマンが若いころは、ホームページを作るのって、本当に大変だったから、ありがたいなって、素直に思います。

 また、ちょうどイベントの受付を開始したばかりのタイミングで、タイムリーだったということもあります。乙女な言い方で恐縮ですが、運命めいたものを感じました。

 まあ、殿様商売できる身分ではないので、定員を充足するまでは「あちらこちら命がけ」(坂口安吾)です。

 いや、節操がないとは自分でも思うけれど、ブログ、メールマガジン、ホームページ、twitterと、戦線拡大していきます。

 もしtwitterをやっている方がいらっしゃいましたら、どうぞおてやわらかに、よろしくお願いいたします。

 なお、このアカウントは、基本的には、将棋専用です。

 

 細島みろく(シュうぇッチマン)@jhimawari001

 

 

△ピリ将ホームページは、こちらから:

xn--rdk1bu28r.online

 

   URLは「ピリ将.online」だけでも、OKだよ。