「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

強くなりたい初級者のためのハッピー・アドバイス(3) 中飛車以外の戦法も網羅

愛称:ピリ将

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

強くなりたい初級者のためのハッピー・アドバイス(3)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 

個人コーチング、はじめました。

xn--rdk1bu28r.online

 

初級者のためのベスト戦法はこれだ!

 

質問を再掲する。

 

大きな質問    

Q2 最短で強くなる方法は?

中くらいの質問  

Q3 戦法は絞ったほうがよいか?

Q4 終盤を集中的に勉強すべきか?

Q6 戦法は何がベストか?

小さな質問

Q1 棋譜集は、何がよいか?

Q5 棋譜並べは併行すべきか?

Q7 定跡書、棋書は何がベストか? 

 

 今回も引き続き、Q3&Q6に絞って、お答えする。

 初級者にとって戦法は、絞るほうがよいのか?

 

 答えは、イエスでもあり、ノーでもある。

 将棋にかぎらず、2つの方向性を両立したほうがいいから。

 

 「狭く深く」と「広く浅く」。

 私シュうぇッチマンは、両方を推す。

 

 考えてもみてほしい。

 唯一の得意戦法を外されたら、どうする?

 

 初心者の方にも、知っておいてほしいことがある。

 将棋は、いろいろな戦法を知らないと指せないということを。

 たしかに、全部を知る必要はない。

 しかし、最終的には3分の1くらいは知らないといけないだろう。

 

 初級者の不安は、ここにある。

 とはいえ、あれこれ勉強するのも無理。

 どうしよう、と。

 

 とりあえず、中飛車をやる。

 中飛車に80%のエフォート。

 

 残りに20%のエフォートを割こう。

 残りは「広く浅く」の戦略なので、網羅するのがよい。

 

 おすすめの棋書は、ズバリ、これ。

 

初手から分かる! 将棋・序盤のセオリー (マイナビ将棋BOOKS)

初手から分かる! 将棋・序盤のセオリー (マイナビ将棋BOOKS)

 

 

 出たばかりの本だが、初心者・初級者に超オススメ。

 駒の並べ方などの初心者講座から始まる。

 そして、ひととおりの戦法が網羅されている。

 網羅は初級者レベルをやや越えるが、それが逆にいい。

 難しいところもあるが、軽く一覧しておこう。

 一気に全部読むのがきつかったら、興味のあるところから、つまみ食いでもよい。

 

 これが繰り返し終わったら、次のおすすめは、これ。

 

将棋・序盤完全ガイド 相居飛車編

将棋・序盤完全ガイド 相居飛車編

 

 

【増補改訂版】将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

【増補改訂版】将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

 

  

将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

 

 

 

 3冊読む必要はない。

 このころには、居飛車党か振り飛車党かを決めよう。

 居飛車党なら、相居飛車編と振り飛車編を。

 振り飛車党なら振り飛車編と相振り飛車編をやろう。

 

 将棋の戦法には、大別して居飛車と振り飛車がある。

 そして、通常はどちらかを選ぶ。

 両方指すという人は、プロでもアマチュアでも少ない。

 

 居飛車党は、相居飛車(相手も居飛車)と対抗型(相手は振り飛車)の対策が必要なので、2冊。

 振り飛車党は、対抗型(相手は居飛車)と相振り飛車(相手も振り飛車)の備えが要るので、やはり2冊。

 

 とりあえずの目標は、将棋を観戦していて、これは〇〇戦法だなとわかるレベル。

 

 まったくの「はじめまして」戦法は、対応がきつい。

 得意戦法とは別に、ひととおり、眺めておくのをオススメする。

 

 

 

 

 

(まだまだ、つづく)

 

xn--rdk1bu28r.online