「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

強くなりたい初級者のためのハッピー・アドバイス(15) ソフト・CPUの利用法

愛称:ピリ将

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

強くなりたい初級者のためのハッピー・アドバイス(15)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

ソフト・CPUの利用法

 

質問を再掲する。

 

大きな質問    

Q2 最短で強くなる方法は?

中くらいの質問  

Q3 戦法は絞ったほうがよいか?

Q4 終盤を集中的に勉強すべきか?

Q6 戦法は何がベストか?

小さな質問

Q1 棋譜集は、何がよいか?

Q5 棋譜並べは併行すべきか?

Q7 定跡書、棋書は何がベストか? 

 

 長期連載化しつつある。

 現在は、Q1やQ5へ向かっているところ。

 前回は、実戦の必要性と織り交ぜ方を述べた。

 

 今回は、その補足。

 

 将棋ソフトの利用は、本編に述べたとおり。

 

 ちなみに知らない人はいないと思うが、最近のソフトは強い。

 プロや名人より強いかもしれない。

 だから、まともにぶつかって、自信を失ってはいけない。

 しかし、これを利用しない最短の実力強化も考えられないだろう。

 

 私シュうぇッチマンは、弱いころのソフトとガチで対戦できた最後の世代。

 しかし、もうそんな勉強法はできない。

 

 ただ、将棋ソフトは、いつでも、望み通りの戦型で戦ってくれる。

 しかも、妥協というものがないので、研究パートナーとして心強い。

 

 本編では駒落ちで利用すると述べたが、あれは過去の話。

 

 ・駒落ち

 ・接待将棋

 ・指定局面戦

 ・棋譜解析

 ・観戦のお供

 

 などなど、いろいろな使い方があり、私シュうぇッチマンも活用中。

 

 豊島先生は、棋譜解析に使っている模様。

 対戦するときは、旧世代ソフトと対戦するらしい。(『将世』最新号を参照)

 

  

将棋世界 2018年2月号

将棋世界 2018年2月号

 

 

 まずは弱いCPUに勝てるようにしよう。

 どのような順番がよいかは、私シュうぇッチマンの専門外。

 

 私シュうぇッチマンは、SDIN5五将棋のCPUのレベル3。

 そして、将棋ウォーズの練習対局が、練習パートナー。

 

 初級者にも使えるだろう。

 もっとも、私シュうぇッチマンは初級者ではない。

 よって、弱いCPU相手は、単なる調整目的。

 無敗・全駒・完勝を目指す。

 ちなみに最近、将棋ウォーズの練習対局は2局の準備体操がルーティン。

 居飛車振り飛車を1局ずつ戦ってから、本番対局に臨む。

 1手でも納得行かないと、その日は対局しないと決めている。

 

 さて、話が脱線した。

 初級者の方は、SDINの5五将棋のレベル1相手に20連勝を第1の目標。

 第2の目標を、将棋ウォーズの練習対局で7連勝を目標にしたら、どうだろう。