「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

強くなりたい初級者のためのハッピー・アドバイス(16) 永世棋譜集

愛称:ピリ将

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

強くなりたい初級者のためのハッピー・アドバイス(16)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 

初級者にもおすすめ! メールマガジン

www.mag2.com

 

 

棋譜並べ

 

質問を再掲する。

 

大きな質問    

Q2 最短で強くなる方法は?

中くらいの質問  

Q3 戦法は絞ったほうがよいか?

Q4 終盤を集中的に勉強すべきか?

Q6 戦法は何がベストか?

小さな質問

Q1 棋譜集は、何がよいか?

Q5 棋譜並べは併行すべきか?

Q7 定跡書、棋書は何がベストか? 

 

 年をまたぎ、長らくお待たせしてしまった。

 ようやく棋譜。

 

 最初は、そもそも棋譜集についてのご質問だったわけである。

 それが予想外に長い連載になってしまい、面目ない。

 

 

 このブログ「ピリ将」で、最も人気の高い記事の1つ「高速棋譜並べ」。

 私シュうぇッチマンが最も試行錯誤し苦心惨憺の末、編み出したメソッドだ。

 (本編もぜひともご参照くださいませ。)

 

cixous5.hatenablog.com

 

 当然、使う棋譜集にこだわりたい気持ちも、よく理解できる。

 まして学生さんなら、何冊も買えない。

 だから、とっておきの1冊を、それこそ徹底的に勉強しよう。

 その意気、ぜひとも買いたい!

 

 そもそも1冊にしぼるは、わがシュうぇッチマン・メソッドの要諦。

 そこで、今回は満を持して、いよいよQ1とQ5に答えようと思う。

 

 Q1の「どの棋譜集がよいか」については、すでにコメント欄ではお答えした。

 『谷川・羽生』、または『羽生・森内』のどちらかで決まり。

 何時間長考しても、何十回考え直しても、この結論は揺るがない。

 

谷川vs羽生100番勝負―最高峰の激闘譜!

谷川vs羽生100番勝負―最高峰の激闘譜!

 

 

羽生VS森内百番指し

羽生VS森内百番指し

 

 

 もしも「永世棋譜集」というものがあるとしたら、この2冊を推挽する。

 

 これを並べずに強くなれないと言う馬鹿は、ビール瓶で殴られればいいと思う。

 いや、それはさすがにやっぱりダメだろうが、無視くらいはしてもいい。

 

 なぜ、この2冊が殿堂入りの「永世棋譜集」なのか。

 以下、贅言かもしれぬが、初級者のために、少しだけ解説してみよう。

 

 理由その1。

 永世名人同士の対戦が100局もあるから。

 

 理由その2。

 両対局者の実力が拮抗しているから。

 

 理由その3。

 両対局者の全盛期だから。

 

 理由その4。

 歴史に残る名局が多く収録されているから。

 

 理由その5。

 戦型のバリエーションが豊富だから。

 

 理由その6。New

 史上最強棋士にして国民栄誉賞受賞の羽生善治永世七冠の棋譜集だから。

 

 まず、羽生善治先生が、どれだけ偉大な棋士であるか。

 七冠独占、永世七冠、国民栄誉賞。

 ハーバード大学や東京大学の学生ごときでは解けないこの超難問。

 私シュうぇッチマンが答えることができるはずはなく。

 とりあえず、こちらでもお読みください。

 

羽生善治 - Wikipedia

 

 ここで、永世名人についても、サクッと振り返っておこう。

 まず、名人については、こちらでもお読み願います。

 

名人 (将棋) - Wikipedia

 

 永世名人のリストは、次の通り。

 期末テストに出るから、覚えよう。(嘘)

 

 一世名人 大橋宗桂(初代)

二世名人 大橋宗古

三世名人 伊藤宗看(初代)

四世名人 大橋宗桂(五代)

五世名人 伊藤宗印(二代)

六世名人 大橋宗与(三代)

七世名人 伊藤宗看(三代)

八世名人 大橋宗桂(九代)

九世名人 大橋宗英(六代)

十世名人 伊藤宗看(六代)

十一世名人 伊藤宗印(八代)

十二世名人 小野五平

十三世名人 関根金次郎

十四世名人 木村義雄

十五世名人 大山康晴

十六世名人 中原誠

十七世名人 谷川浩司

十八世名人 森内俊之

十九世名人 羽生善治

 

 この偉大なるリストを見ると、気づくことがある。

 あの羽生善治先生よりも前にも永世名人がいるということに!

 

 まず谷川浩司先生。

 光速の寄せの異名を持つ、天才。

 中学生棋士は、加藤一二三、谷川浩司、羽生善治、渡辺明、藤井聡太の5名のみ。

 このうち、史上最年少名人にして、最初の永世名人が谷川浩司先生。

 たぐいまれなる終盤力は、話題の藤井聡太の先駆とも言えるだろう。

 藤井といえども、谷川の史上最年少記録を破れるかどうかは、わからない。

 羽生善治という偉人も、もし谷川浩司がいなかったら、どうなっていたか。

 

 谷川浩司先生は、詰め将棋の創作でも素晴らしい足跡を残している。

 

「月下推敲」谷川浩司詰将棋作品集

「月下推敲」谷川浩司詰将棋作品集

 

  

「月下推敲」谷川浩司詰将棋作品集

「月下推敲」谷川浩司詰将棋作品集

 

 

 名人の図式集(詰将棋作品集)といえば、三代宗看の『象戯作物』。

(俗称:『詰むや詰まざるや』/『将棋無双』)

 あるいは、伊藤看寿の『将棋図巧』。

 このような伝統に連なるのが谷川浩司なのだ。

 

www.asahi.com

 

 このような谷川と羽生両先生の死闘が勉強にならないわけがない。

 

谷川浩司 - Wikipedia

 

 森内俊之先生。

 言わずと知れた、幼少期からの羽生先生の永遠のライバル。

 対戦成績でいえば、谷川先生よりも上。

 『谷川・羽生』が異世代対局なのに対し、『羽生・森内』は同世代対決。

 天才と大器晩成の努力家の対戦という意味でも、非常に興味深い。

 ずっと名人戦を戦い続けた両者の記録は、『谷川・羽生』に引けを取らない。

 ちなみに、この前の正月特番で小学生が並べていたのも、この棋譜集。

 

 甲乙はつけがたい。

 『谷川・羽生』は高値がついていて、なかなか手が出ない時代もあった。

 しかし、それだけの価値はある。

 『羽生・森内』も、これから値上がり必至だ。

 待っていても値下がりしないので、早く買うのがよいだろう。

 そして、買うだけでなく、わがシュうぇッチマン・メソッドで並べまくろう。

 

 繰り返すが、これを並べずして、上達しないなどと愚痴るべからず。

 

 

メールマガジンは、こちらから:

www.mag2.com