「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

【端攻め特集】端の受け方・逆用の仕方(後編)

将棋ブログ「リ将」 www.piri-girl.online

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

  

 

 

2つの端攻めを受け切る

 

 将棋は、端攻めを覚えると、世界が広がる。

 最初は分からなくてもいいので、えいっと突いてみよう。

 そのうち、分かるようになるから。

 

 ただし、攻めるだけでなく、受け方も知らないと、差が付く。

 端は難しいし、デリケートだから、いずれ、ちゃんと勉強しよう。

 

将棋・ひと目の端攻め (マイコミ将棋文庫SP)

将棋・ひと目の端攻め (マイコミ将棋文庫SP)

 

  

将棋連盟文庫 将棋 端攻め全集

将棋連盟文庫 将棋 端攻め全集

 

  

全戦型対応! 将棋・端の攻め方、受け方 (マイナビ将棋BOOKS)

全戦型対応! 将棋・端の攻め方、受け方 (マイナビ将棋BOOKS)

 

  

プロの端攻めテクニック(将棋世界9月号付録)

プロの端攻めテクニック(将棋世界9月号付録)

 

 

 

 今日は昨日のつづき。

 ▲6八角打と受けに徹したところ、△3五歩と逆サイドを突いてきた。

 相手は、あくまでも攻め続け、攻め倒す方針らしい。

 

図7

f:id:Shouldgo:20180208193613p:plain

 

 飛車先がダメなら、今度は桂頭や玉頭攻め。なるほど、鋭敏な感覚だが、いったん自陣に手を入れるというバランス感覚はないらしい。相手はかなり格上だが、まだ若く、かなり青いと判断した。ならば、こういう歩は取る。相手は歩切れだし、無理攻めしてくると決まっているのだから、全部むしり取る方針。

 

図8

f:id:Shouldgo:20180208194008p:plain

 

 図7から▲3五同歩△2四銀▲3四歩△1五歩と進んだ。こちらは歩を1枚もあげない方針なので、玉頭に歩を伸ばして圧力をかけておく。攻められつつも、反撃をねらう。相手の銀のねらいは、3筋でなく、1筋。もう1つの端攻めを敢行してきた。彼の中で端攻めがテーマなのだろう。もちろん、▲1五同歩と取る。そうしたら、△1五同銀と、飛車のいないサイドで棒銀で来た。どこまでも元気な御仁だ。

 

図9

f:id:Shouldgo:20180208194408p:plain

 

 ここが最後のハイライト。この銀は取らない。相手は取ってほしいと言っている。つまり、エサだ。パクッと食べると、△同香と気持ちよく香車を走って、先手の飛車をいじめにやってくるだろう。だが/だから、ひっかからない。銀がここにいてくれたら、間にはさまって、香車はなんでもない。このように、大駒間や香車間に、何か駒がはさまれた場合、はさまれた方が不利になるという知識は、改めて確かなものにしておきたい。この場合、銀だが、銀も端だと働きが弱い。攻めにもきかず、受けにもきかず。というわけで、この瞬間に▲2五桂と跳ねた。玉頭への圧力を強めつつ、相手の香頭に連打の歩をお見舞いしようというのだ。天使の跳躍、パッカリン。銀の裏のスペースを確保!

 

投了図

f:id:Shouldgo:20180208194859p:plain

 

 △2四歩と根元の桂馬を責めてくるが、「取られる直前が一番働く」の格言どおり、連打の歩を実行に移して、相手は刀折れ、矢尽き、息も切れて、投了。

 桂馬を取れば、香車を取り返して、と金ができるので、先手よし。△同香▲同桂成△同桂▲1五香は、桂馬が逃げることに成功すると同時に、銀までもらえて、桂頭攻めや玉頭攻めが見込めるうえ、さらに飛車も1筋や3筋から援軍に呼べて、好き放題に攻められる。

 投了は早すぎる気もするだろうが、先手は金銀も取れそうだし、飛車や香車も働いて来そうなので、攻めっけ100%くんには、つらい展開なのだろう。

 図らずも、W端攻めを撃破した棋譜をご覧いただくことができた。相手の立場からすれば、もう少し溜める手や自陣に手入れする呼吸を覚える必要があっただろう。

 

 

▼ ホームページ開設

「ピリ将.online」で検索すれば、一発表示! 

「コラム」欄を新設しました。

peraichi.com