「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は極力なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

【初級者用】カンタン実戦詰将棋(解答解説)

将棋ブログ「リ将」 www.piri-girl.online

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

  

 

 

【初心者用】カンタン実戦詰将棋

 

 

 問題を再掲する。

 

f:id:Shouldgo:20180212112312p:plain

 

 互いに玉が向かい合っている。

 さあ、はっけよいのこった。

 

 以下、ネタばれあり。

 

 こういう玉頭戦は、手番を握っているほうが勝ち。

 正解は、 ▲6五香までの1手詰め。

 

 後手玉は、先手玉がいるので、上へは逃げられない。

 横は、実は馬が利いている。

 唯一の逃げ場は真下だが、香を打てば、逃げられず。

 

 形は金を打ちたくなるが、よく考えることが大事。

 

 ▲6二飛成でも、もちろん正解。

 詰将棋は最短手数なので、1手詰めのほうがベスト解。

 とはいえ、実戦なので、竜をつくって、合駒を打たせても問題なし。

 つまり、▲6二飛成△6三銀▲6五金(馬、香)の順。

 最後は、王手に打つ手なら、▲5五金や▲5五角でもよい。

 

  最初に戻るが、▲6五金で詰んだと思っていると、大変!

 △6三玉で、逃げながら、飛車取りをかけられる。

 そのときは落ち着いて▲5四角という手を見つけよう。

 飛車に紐をつけつつ、王手。

 △同歩の一手だが、▲同馬で詰み。

 

 ちなみに、この図、後手に手番があったとしたら、詰む?

 実は、馬の利きがあるので、詰みはない。

 これもよかったら、考えてみてね。

 

 常に「もし手番が相手なら?」と考える癖は、大事だよ。

 

 

▼ ホームページ開設

「ピリ将.online」で検索すれば、一発表示! 

「コラム」欄など、いろいろ新設しました。

peraichi.com