「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

序盤&終盤の基本

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

 

▲トップページは、こちらから:

www.piri-girl.online

 

△総目次は、こちらから:

www.piri-girl.online

 

▲メルマガは、こちらから:

www.mag2.com

 

 

序盤&終盤の基本

 ピリ将の本編を執筆しているときには、なかった。

 しかし、これは紹介したいと思った2冊。

 序盤と終盤の超・基本が書いてあるから。

 

 超・基本とは、派手さはないが、絶対に必要なものをいう。

 従来の棋書は、派手さばかりが目立ち、本当に大事なものが欠けがちだった。

 駒得とか、数の攻めとか。

 

 また、強くなってくると、中盤に重きを置くようになる。

 そして、序盤と終盤の応用に目移りする。

 しかし、それは間違いだと気づいた。

 

 アマチュアにとって大事なのは、序盤と終盤の超基礎の部分。

 級位者も、段位者も、そこは共通だと思う。

 

将棋の序盤でやってはいけない手

将棋の序盤でやってはいけない手

 

 

これだけで勝てる 将棋 終盤のコツ (マイナビ将棋BOOKS)

これだけで勝てる 将棋 終盤のコツ (マイナビ将棋BOOKS)

 

 

 しかし、この2冊の真価は、おそらく一度読んだだけではわからない。

 特に級位者はそうだろうと推測する。

 だから、一読ではなく、繰り返し読むことを、強くおすすめする。

 

 たとえば、高橋本だったら、間違った手と正しい手が出てくる。

 正しい手が指せるようになるだけで、満足してはいけない。

 相手が間違った手を指したときに、正しく咎められるようにしよう。

 しかも、100%の確率で!

 

 大平本も、分かった気になるだけじゃ、もったいない。

 知識ではなく、すべての手筋を実戦で試してみてほしい。

 あるいは、棋譜並べなどで体感してほしい。

 

 どうしてかというと、本来は実戦でマスターするものだから。

 これらの超・基礎は、実戦でなんとなく、いつのまにか会得する。

 痛い目に遭いながら、覚えていくものだったのだ。

 ところが、最近はフェイストゥフェイスの対局が激減。

 だから、こういう本が必要になるが、机上だけでは身につかない。

 

 この本に出てくる実戦と出くわしたら、★でも付けていくとよいだろう。

 その★がたくさん集まったとき、あなたは確実に強くなっているはずだ。

 

 強い人にも、一読をおすすめする。

 強くなる度に、確認の意味で読む本として好適だから。

 

 

ピリ将オフ会 お申し込み受付中

 お申し込みの受付は、ホームページから、お早めにどうぞ。

 

  

△ピリ将ホームページは、こちらから:

xn--rdk1bu28r.online

 

  URLは「ピリ将.online」だけでも、OKです。