「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は極力なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

座布団に投資 ムアツに興味津々

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

 

▲トップページは、こちらから:

www.piri-girl.online

 

△総目次は、こちらから:

www.piri-girl.online

 

▲メルマガは、こちらから:

www.mag2.com

 

 

座布団に投資 ムアツに興味津々

 

 

 「無圧?」

 

 日本将棋連盟のスポンサーに注目している。

 連盟が主催者やスポンサーを大事にするのは、当たり前。

 ファンも、主催者やスポンサーを大事にしないとね。

 

 主催者からいくと、私シュうぇッチマンは、多くの新聞を購読している。

 新聞で将棋を勉強するという意識は、おそらくライバルより高いはず。

 新聞が良いのは 、将棋以外の勉強にもなる点。

 

 最近のニューメディアも、ありがたい。

 主催者には、感謝感謝、である。

 

 スポンサーについては、以前、カロリーメイトを取り上げた。

 なので、今回はムアツを取り上げてみよう。

 

 昭和西川のムアツふとん。

 他社にも似たような商品があるのは承知しているが、将棋ファンなら、これ。

 

item.rakuten.co.jp

 

 私シュうぇッチマンは、かつてヴァイオリニストを目指していた。

 しかし、ヴァイオリン演奏は、肩こりとの戦いである。

 結局、技術もそうだが、体の不調もあって、若くして引退を余儀なくされた。

 

 スポーツ選手が寝具にこだわるのは知られているが、寝具は大事。

 

 棋士にも、似たような悩みがあると推察する。

 あれだけ正座していれば、そりゃ、体も悲鳴をあげるにちがいない。

 

 内藤國雄九段が引退のときに、座れなくなったと言っていた。

 私たちは忘れがちだが、棋士とは盤の前に座る職業なのである。

 

 そこで、昭和西川が将棋専用座布団を開発したという。

 これは、すばらしい!

 

 カロリーメイトのだじゃれも遊び心があって好きだが、ムアツは実用的。

 早く一般へも座布団を発売してほしい。

 

www.shogi.or.jp

 

 ちなみに、床に直に座るのは、日本の身体文化の最たるもの。

 最近はイスに座る洋風が増えているが、これはもったいない。

 なるべく和式で行ったほうが体にはいいからだ。

 

 そもそも外国人は座禅が組めない。

 それでいいという流派もあるが、日本人も同じだと違和感がある。

 

 手を突かずに、地面に座ったり立ったり。

 こういうことを何万回と繰り返して、日本人の身体ができあがる。

 いや、別に日本人でなくてもよいが、この「身体」は純粋におもしろい。

 

 私シュうぇッチマンは職場のオフィスも畳にしたい誘惑に駆られている。

 誰もがないがしろにする座布団に投資するなんて、クールジャパンだ。

 

 

 

△ピリ将ホームページは、こちらから:

xn--rdk1bu28r.online

   URLは「ピリ将.online」だけでも、OKだよ。