「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は極力なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

宗像大社の思い出 将棋の聖地巡礼 タイトル戦の舞台(1)

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

 

▲トップページは、こちらから:

www.piri-girl.online

 

△総目次は、こちらから:

www.piri-girl.online

 

▲メルマガは、こちらから:

www.mag2.com

 

 

宗像大社の思い出

 

 

 名人戦は、1勝1敗。

 面白くなってきた。

 

 とりわけ、第1局が名局すぎて、悶死しそうなレベル。

 繰り返し並べると心に誓っている。

 

 叡王戦も、新しいタイトル戦で、興味深い。

 今度の土曜日は、宗像大社で行われるとのこと。

 宗像大社は、かつて私シュうぇッチマンがアルバイトしていたところだ!

 

 名人戦も福岡に来るし、福岡県民に戻りたし。

 

 世界遺産となった沖ノ島の宗像三女神を祀る神社。

 裏伊勢とも呼ばれていて、『古事記』か『万葉集』かにも出てきたはず。

 

 ちなみに、『姉の島』という詩集が、私シュうぇッチマンのお気に入り。

姉の島―宗像神話による家族史の試み

姉の島―宗像神話による家族史の試み

 

 

 国宝がゴロゴロあり、附属の施設も見学すると楽しい。

 海もきれいで、観光には、うってつけ。

 

 ひびきというところで、大きな舟盛りを食べたことがある。

 とっても活きがよく、同行者がいたく喜んでいた。

 

 将棋とも、縁の深いところ。

 かつてアマ棋戦の宗像王位戦*1が開かれていて、憧れたものだった。

 全盛期の加藤一二三先生や中原誠先生が来て、見に行っていた。

 

 地元では、交通安全の神様として知られている。

 出光興産の創業者の出身地で、出光の社員研修もここでやっていた。

 もしよろしければ、お出かけくださいませ。

 

  

 

△ピリ将ホームページ、リニューアル!

xn--rdk1bu28r.online

 

   URLは「ピリ将.online」だけでも、OKだよ。

 

 

 

 

*1:現在の西日本久留米王位戦