「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

2手スキについて 2手スキで飛車の素抜きはいかがでしょうか?

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

 

▲トップページは、こちらから:

www.piri-girl.online

 

△総目次は、こちらから:

www.piri-girl.online

 

▲メルマガは、こちらから:

www.mag2.com

 

 

2手スキで飛車の素抜きはいかがでしょうか?

 

 「『2手スキ』をわかりやすくお教えする。」

 

 そのためのよい教材が、どこかに落ちていないものか。

 以前から、そういうことを考えてはいた。

 

 そうしたら、たまたま、こんな実戦を指すことができた。

 非常に珍妙だが、創作ではない。

 

図1

f:id:Shouldgo:20180425200727p:plain

 

 相手が棒金でズンズンやってきて歩を掠め取りに来たので、こうなった。

 金銀交換し、相手は一段目に銀がある銀冠に組んだきた。

 

 よく分からないが、弱い人ではなく、愉快犯か。

 

 ここで私シュうぇッチマンは、▲6五桂と跳ねた。

 

図2

f:id:Shouldgo:20180425200842p:plain

 

 言わずと知れた「飛車取り!」にほかならない。

 ▲5三桂成のねらいもあり、うまいように見える。

 

 事実、実戦は△6二玉▲8六角までで、先手シュうぇッチマンの勝ち。

 

 

 しかし、△6二玉に代えて、△7六飛とされたら、どうしようか。

 飛車が成り、金を取るよという、絶妙の切り返しだ。

 

 相手が強い人なら、「これで大丈夫」と読んで、軽視していた可能性が濃い。

 ただし、これにはむろん、用意の切り返しの切り返しがあった。

 

  ▲5三桂成

 

図3

f:id:Shouldgo:20180425201549p:plain

 

 ここで△7八飛成だったら、どうなる?

 

図4

f:id:Shouldgo:20180425201657p:plain

 

 地獄変。

 将棋の基本中の基本である頭金にて、後手1手詰み。 

 

 図3に戻って、△6一玉なら▲6三成桂で必至。

 △4二金が最善だが、▲同成桂で駒得してから受けに回れば、先手がいい。

 

 復習しよう。

 

再掲図2

f:id:Shouldgo:20180425200842p:plain

 

 実は、図2の後手玉は、「2手スキ」だったというわけ。

 

 「2手スキ」とは、何か?

 「2手スキ」とは、詰めろの1つ前の段階をいう。

 

 0手スキ = 詰み    ▲5二金

 1手スキ = 詰めろ   ▲5三桂成

 2手スキ = プレ詰めろ ▲6五桂

 

 詰将棋も大事だが、詰めろも大事。

 詰めろも大事だが、2手スキも大事。

 

 2手スキを意識できるようになると、初段になれる。

 

 それにしても、こんなに見事な教材は、ほかにないだろう。

 王手飛車みたいな二手スキが、実戦でみごとにかかってしまった。

 

 申し遅れたが、この将棋の手数は、32手であった。

 

 

 

△ピリ将ホームページ、リニューアル!

xn--rdk1bu28r.online

 

 イベントの申し込みは、まもなく締め切るかも(驚)

 締め切ったら、ホームページ、どうしよう(汗)