「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は極力なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

取られそうで取られないテクニック 攻めるは受ける也

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

 

▲トップページは、こちらから:

www.piri-girl.online

 

△総目次は、こちらから:

www.piri-girl.online

 

▲メルマガは、こちらから:

www.mag2.com

 

取られそうで取られないテクニック

 

 

 「攻めは最大の防御」という格言がある。

 しかし、どういう意味か分からない方もいるだろう。

 

図1

f:id:Shouldgo:20180427204618p:plain

 

 図1をご覧いただきたい。

 △6八歩成と2枚目のと金を作ってきたところ。

 しかし、先手玉は盤石。

 対する後手玉は、2枚の馬に包囲され、風前の灯。

 つまり、この局面は、▲同銀以外は、どうやっても先手勝ちである。

 

 ▲同銀は、△同ととなって、2枚目のと金も働いて、お手伝い。

 私シュうぇッチマンは、万全を期し、テクニックを駆使することにした。

 

 皆さんなら、どうする?

 まずは、叩きの歩から。

 

  ▲5四歩(図2)

 

図2 

f:id:Shouldgo:20180427205111p:plain

 

 次に王手になる叩きは、常に狙ってほしい。

 △5八とのような攻め合いは、玉の堅さが違うので、先手勝ち。

 △5八と~△6九と~△7九銀で、ようやく王手だから、速度が違う。

 というわけで、

 

  △6三金(図3)

  

 馬取りに当てつつ、かわすのは当然。

 

図3

f:id:Shouldgo:20180427205523p:plain

 

 もちろん、馬は、逃げない。

 

  ▲3二金△5一玉▲3三馬(図4)

 

図4

f:id:Shouldgo:20180427205750p:plain

 

 ポイントは、「王手は先手」の間に、理想形をつくること。

 図1の時点で思い描いていた理想形が図4である。

 

  △6二玉▲5三銀(図5)

 

図5

f:id:Shouldgo:20180427210406p:plain

 

 「拠点を作ってぶち込み」の手筋。

 最初の▲5四歩の叩きの意味がおわかりいただけよう。

 

 △5三同金直▲同歩成△5三同金(図6)

 

 図6

f:id:Shouldgo:20180427210627p:plain

 

 いつのまにか、相手玉を薄くしつつ、馬取りの解除に成功。

 

  ▲7三金△6一玉▲6二歩△7一玉(図7)

 

 図7

f:id:Shouldgo:20180427210935p:plain

 

 

 いよいよ大詰め。

 しかし、この局面は惜しくも打ち歩詰め。

 桂馬を打って、飛車か金をもらうのが普通だが。

 

  ▲6八銀(図7)

 

 f:id:Shouldgo:20180427211309p:plain

 

 相手にはたいへん気の毒だが、講座用にテクニック披露。

 この銀でと金を外すのが、当初からの構想だったのだ。

 

  △同と▲9九馬(図8)

 

図8

f:id:Shouldgo:20180427211316p:plain

 

 《 飛車の素抜き & 必至 》をかけるのに、成功した。

 

 以下は、△5八となら、▲7二飛で詰み。

 △8二飛には、▲6一飛(▲5一飛)という筋で詰み。

 △7二銀も▲同金△同玉▲7三銀で▲7二飛(▲6一飛)で詰みなので、必至。

 

 整理しよう。

 叩きを一発入れて、王手の連続で、飛車の素抜きをねらってみた。

 取られそうだからと慌ててはいけない。

 手番をにぎっていれば、事前工作が可能になることを覚えよう。

 

 

 

△ピリ将ホームページ、リニューアル!

xn--rdk1bu28r.online