「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は極力なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

【広告】個人コーチングのすすめ

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

 

 

 ピリ将

www.piri-girl.online 

続ピリ将

www.piri-girl.work

ピリ兵

www.mag2.com

 

 

【広告】個人コーチングのすすめ 

 

プロにコーチを導入するとよい理由

 将棋界は、地味すぎます。

 もっと派手に展開すべきところは派手に展開すべきだと思います。

 

 たとえば、他のプロスポーツなどを参照する必要があるでしょう。

 興行としてどうするか、参考になるからです。

 

 具体的には、コーチがいてもいいと思います。

 師匠も大事で、板谷一門の石田師匠や杉本師匠などが脚光を浴びています。

 板谷一門から高見叡王が誕生し、次はいよいよ藤井竜王でしょうか。

 猛さんに次いで、聡太さんも竜王になると、盛り上がることでしょう。

 

 これにコーチがいると、さらにインタビューする相手が増えます。

 これが最大のメリット。

 

 師匠は、自身もプレーヤーなので、取材対応が大変。

 だからといって、家族に迷惑をかけるのもどうかという気がします。

 

 そこで、そういう役割を担うのが、コーチ。

 マネージャーでは、表に出られません。

 

 団体戦にして、監督を作るのも面白いですよね。

 もちろん、どんなに面白くても、悪質タックルは禁止。

 (プロレスのように作り込んだものなら、ありかもしれませんが。)

 

 

個人コーチングのすすめ

 現在、将棋のコーチングに関しては、3つを並行させています。

 

・某高将棋部コーチ

・将棋イベント

・個人コーチング

 

 「某高将棋部コーチ」では、藤井世代を育てています。

 やはり他の世代よりも意識が高く、将来が楽しみです。

 昨日、自作の詰将棋を持ってきてくれました。

 11手詰めでしたが、一瞬で余詰めを指摘してやりました。(ニヤリ)

 

 「将棋イベント」も、受付を終了しました。

 とはいえ、当日用に、あと4席残してあるので、もしよかったらどうぞ。

 これがうまくいったら、第2弾も考えています。

 

 「個人コーチング」も、体験申し込みがありました。

 これははっきり言って、究極の夢プラン!

 メールでやりとりをした後、こちらから提案書をお送りします。

 それを踏まえて、無料体験していただき、継続を決めることができます。

 

 この提案書が、破格。

 ここに書けないのが、惜しい!

 そのうち、口コミで数年先まで予約がいっぱいになると予言しておきます。

 

 将来、プロになる少年のコーチになったら、取材対応まで引き受けますよ。

 

 

 

▲イベントと個人コーチングについては、下記HPをご覧ください。

xn--rdk1bu28r.online