「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は一切なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

【実戦次の一手】中盤のコツ 玉形の差(解答解説)

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

 

 

 

 

 

ピリ将ブログ

www.piri-girl.online

www.piri-girl.online

続ピリ将ブログ

www.piri-girl.work

ピリ将ホームページ
xn--rdk1bu28r.online

 

 

【実戦次の一手】中盤のコツ(解答解説)

 

 問題図を再掲する。

 

問題図

f:id:Shouldgo:20180611191231p:plain

 

 たまにいる、対振り飛車に右玉で来ようとする方。

 隙があれば、右四間飛車を企んでいるので、隙を見せて誘ってみた。

 

 ポイントは、こちらだけ美濃に囲っているところ。

 つまり、玉形の差をそのまま形勢の差にできるかどうか。

 

 以下、ネタばれ注意!

 

 正解は、

 

 

 

 

 

  ▲7三歩成!

 

 

正解図

f:id:Shouldgo:20180611192125p:plain

 

 攻め合う手が正解。

 飛車を大事にする私シュうぇッチマンにしては、珍しい。

 

 けれども、ここでの考え方は、こうだ。

 玉形が大差なので、攻め合って勝ち。

 

 戦場は7筋。

 5筋の後手の居玉と、2筋に玉を囲った先手の美濃、どっちが強いと思う?

 

 石田流の達人・升田幸三先生の考え方を噛み砕くと、こんな感じ。

 

 もう1つ、冷静に、純粋に、損得を勘定してみよう。

 

 こういうときは、一括処理するよ。

 お互い3手あると仮定する。

 先手の持ち駒に「桂・飛・金」、後手の持ち駒に「飛・角・金」が入る。

 

 結論。

 先手は、角桂交換で損。

 

 しかし、そこで手番が回ってくるのが大きい。

 

詰めろ図

f:id:Shouldgo:20180611192833p:plain

 

 ▲6二飛と打てば、いきなり詰めろで、終盤突入だ。

 6一と、あるいは6一金で詰むので、△5二金だが、▲6一飛成で勝勢。

 以下、一例は△4二玉▲4五桂△4四角打▲6二と。

 相手に、一生攻めのターンを回さない方針でいこう。

 

勝勢図

 f:id:Shouldgo:20180611193352p:plain

 

 というわけで、手番が大きいし、いずれ駒損は回復できる。

 自玉は鉄壁。

 こういうときは、攻め合う。

 

問題図

f:id:Shouldgo:20180611191231p:plain

 

 問題図に戻り、ここで▲同角も無難に見える。

 むろん、これでも先手が圧倒的にいい。

 しかし、△6五桂と天使の跳躍をされるのが、少し癪の種。

 以下、▲2二角成△同銀▲5五角△3三角と進むのは、先の順に比べると紛れる。

 

紛れ図

 f:id:Shouldgo:20180611194254p:plain

 

 以下、▲8二角成△同金▲7三歩成△7七歩▲同桂△5七桂不成(仮想図)が一例。

 

仮想図

f:id:Shouldgo:20180611194650p:plain

 

 △5七桂不成では、当然△7七桂成もあるところ。

 他にも変化が多岐にわたるから、選びにくかった。

 

 無難に収めようとすると、かえって悪化させることがある。

 時として、踏み込む勇気も必要だ。

 

 ちなみに、実戦は、正解図から、以下のように進んでいる。

 

 △7三同金▲7七角△同角成▲同桂(途中図)△2二銀▲6五桂

 

途中図

f:id:Shouldgo:20180611195245p:plain

 

 後手は、駒損を桂損に抑えて指そうと辛抱してきた。

 途中図の桂跳ねが、振り飛車党の好きな桂跳ね。

 振り飛車党は、この左桂が捌ける形をとにかく好む。

 

 8筋の歩を突いてきても、6五桂と跳ねて、飛桂を捌いてしまう。

 実戦は、5五角を受けてきたが、そこで天使の跳躍が気持ちよすぎる。

 結局△7二金に▲5五角が実現し、勝負あった!

 

f:id:Shouldgo:20180611195842p:plain

 

 最後に、いつものセリフを。

 「居玉は、ダメ!」

 

 

 

ピリ兵メルマガ

www.mag2.com