「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は極力なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

【終盤】一手違いを読み切ろう

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

   

 

 

 

ピリ将ブログ

www.piri-girl.online

続ピリ将ブログ

www.piri-girl.work

ピリ将ホームページ
xn--rdk1bu28r.online

ピリ兵メルマガ

www.mag2.com

ピリ将シュうぇッチな本棚

piri-girl.hatenablog.com

 

【終盤】一手違いを読み切ろう

 

 絶体絶命だと思っていたら、相手がトン死してくれた。

 

 私シュうぇッチマンの実戦から。

 手番がある方が勝ちなので、双方から読み切ってみてください。

 

f:id:Shouldgo:20180622194751p:plain

 

 

 まず先手番から読んでみよう。

 ▲3三角成 △同金   ▲同角成  △同玉

 ▲2五桂  △4三玉  ▲4四金  △3二玉

 ▲3三金  △2一玉  ▲2二銀  △1二玉

 ▲1三桂成 までの詰み。

 

 後手番ならどうか。

 △2五桂打 ▲同歩  △同桂  ▲2四玉

 △2二竜  ▲3四玉 △3五金 までの詰み。

 

 詰まさなくても後手勝ち。

 △6六飛で詰めろ逃れも別解と言える。

 

 ところが、実戦は後手が△1九竜と逃げたから、事件となった。

 

 この将棋は、私シュうぇッチマンがミスを犯し、早々に敗勢に陥る。

 だから、相手の側に温泉気分の油断、ゆるみがあった。

 それは対局していて、なんとなく感じていた。

 つまり、相手に鋭さがない。

 それにしても、こんなことになるとは夢にも思っていなかった。

 

 相手の敗因は、しかし、油断だけではない。

 後手玉の詰みを見逃していたことが決定打だろう。

 つまり、後手玉の詰みは盲点になりやすいことを意味する。

 

 先手の側からすれば、追いつめられていることもあり、見えやすい。

 ところが、後手の側からすると、角を2枚切って、すべてを清算がまず見えない。

 次に、持ち駒に銀3枚と桂1枚あることの重みを軽視しやすい。

 そういうことなのだろう。

 

 相手のトン死ではあるが、盤の向きにとらわれないようにしたいと思った。

 

 

ピリ将イベント

日時:2018年7月15日(日)午前10時から

場所:アットビジネスセンター東京駅(東京駅八重洲中央口から徒歩6分)

 

内容:初段になるための上達法(技術からメンタルまで)

講師:細島みろく(シュうぇッチマン)

 

費用:非営利なので無料(ただし教材費〔会場費〕5,000円が必要)

定員:初心者・級位者 あと数名(早い者勝ちです)

お申込み・お問合せ:ホームページの専用メールフォームをご利用下さい。

 

 

 ピリ将ホームページ
xn--rdk1bu28r.online