「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は極力なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

【ポカ】大駒を打つ時は気をつけよ 狭さ広さの感覚

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

    

 

 

豪雨災害に被災したすべての方々に、お悔やみ、お見舞い申し上げます。

 

 

ピリ将ブログ

www.piri-girl.online

続ピリ将ブログ

www.piri-girl.work

ピリ将ホームページ
xn--rdk1bu28r.online

ピリ兵メルマガ

www.mag2.com

ピリ将シュうぇッチな本棚

piri-girl.hatenablog.com

 

  

 

 ピリ将イベントは、今度の日曜日。

 あと3日です。

 

 

【ポカ】大駒を打つ時は気をつけよ

 

 狭さ広さの感覚

 

 

 例のごとく、私シュうぇッチマンの実戦から。

 

図1

f:id:Shouldgo:20180711181654p:plain

 

 格上の相手はノーマル中飛車。

 こちらも懐かしの玉頭位取りで戦った一局。 

 

 

 飛車先を金打ちで際どく凌いできたが、竜を自陣へ引いて勝負あり。

 何もしてこなければ、8六~8五と玉頭の位を盛り上げていくつもりだった。

 

 相手の△4六歩を見て、気持ちが変わった。

 普通は▲同歩だろうが、△4九飛から竜を作られる。

 こういうときは相手の力も借りるのが吉。

 「歩を入手できるめどが立った」というのがヒントかな。

 

図2

f:id:Shouldgo:20180711182139p:plain

 

 ▲5四歩と垂れ歩が私シュうぇッチマンらしい一手。

 このように相手の歩の裏に垂らす歩は好手になりやすい。

 

 え、銀がいるじゃないかって?

 いいえ、▲4三歩と叩くねらいなのだ。

 銀をどかせば「5三のと金に負けはなし」の格言どおりの展開が待っている。

 「二枚の歩の使い方は、こうやるんだよ」という手本のようで、愉快だ。

 (あ、二歩だけは、やめようね。)

 

 図3

f:id:Shouldgo:20180711182602p:plain

 

 △4三歩成▲同金△4九飛となって、図3である。

 「ん、この飛車、本当に助けられると言っておるのか?」

 

 たしかに、後手としては飛車を打って、竜を作るしかないところ。

 しかも、これが自陣に利いてくれたら、元気もでる。

 

 ところが、そうは問屋が卸さない。

 こちらは大駒責めが得意な、ピリ将の受けマシーンことシュうぇッチマンだ。

 

図4

f:id:Shouldgo:20180711183011p:plain

 

 ▲5八銀△3九角▲2六竜と進み、図4へ。

 

 竜と相討ちしようとしてきたが、竜を浮いておけば何でもない。

 竜の逃げ場所を間違えると、飛切りから馬を作られるので要注意。

 

投了図

f:id:Shouldgo:20180711183338p:plain

 

 △4七飛成▲同銀△4八角成▲5八金△4九馬▲7九飛までで、後手投了。

 

 飛車を取ったら、次は馬もいただく。

 最後は自陣飛車で攻めずに責めて勝利とあいなった。

 

 投了図以下は、△5八馬なら▲同銀とし、再び竜を引きつけておけばよい。

 △4八金に▲同金は△7六馬で紛れる。

 △4八金にはやはり▲2八竜が予定だった。 

 自陣を落ち着けてからの▲4三歩を楽しみに指すのが今回のポイントだ。

 

 私シュうぇッチマンの老獪な指し回しは、独自のもの。

 級位者は真似するよりは、大駒をカンタンに取られないようにしてほしい。

 ただし、いつも言っているように、大駒を責める/責められる感覚は身につけよう。

 

 以上を他山の石にして、さらに錬磨する。 

 

 

 

いよいよカウントダウン

 あと3日!!!

ピリ将イベント

日時:2018年7月15日(日)午前10時から

場所:アットビジネスセンター東京駅(東京駅八重洲中央口から徒歩6分)

 

内容:初段になるための上達法(技術からメンタルまで)

講師:細島みろく(シュうぇッチマン)

 

費用:非営利なので無料(ただし教材費〔会場費〕5,000円が必要)

定員:初心者・級位者 あと数名(早い者勝ち)

お申込み・お問合せ:ホームページの専用メールフォームをご利用下さい。

 

 

 ピリ将ホームページ
xn--rdk1bu28r.online