「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は極力なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

【終盤】大駒あたり すぐに取らないのが大人だよ

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

    

 

暑中お見舞い申し上げます。

そして豪雨災害に被災したすべての方々に、お悔やみ、お見舞い申し上げます。

 

 

 ピリ将 リンク集

(1)ピリ将ブログ www.piri-girl.online
(2)続ピリ将ブログ www.piri-girl.work

(3)ピリ将ホームページ xn--rdk1bu28r.online
(4)ピリ兵メルマガ http://www.mag2.com/m/0001682448.html

(5)ピリ将シュうぇッチな本棚 piri-girl.hatenablog.com

 

  

【終盤】大駒あたり 

 すぐに取ったり取られたりしないのが大人の将棋

 

 

 今回は詰将棋の少し前の段階から。

 イベントでもお話したとおり、詰将棋の前段階を鍛えることがとにかく大事。

 

 図は、私シュうぇッチマンの実戦から。

 手前の居飛車穴熊が私シュうぇッチマン側で、手番。

 

f:id:Shouldgo:20180724162012p:plain

 

 相手玉は8四の香車が邪魔して、狭い。

 ここで、私シュうぇッチマンは、▲3五角と数を足した。

 馬が取られそうだし、飛車は取れそうだけれども、第3の道を選択。

 

f:id:Shouldgo:20180724162342p:plain

 

 このところ「終盤は駒の損得より速度」という格言に懐疑的である。 

 なぜなら、「駒の損得問題は後回しにできる」だと思っているから。

 

 駒を取ったり取られたりする間に、もっと鋭い手を用意するのが高段者。

 餅つきで、合いの手や返し手が入るでしょ。

 あの感覚なので、駒の損得も重視しているということは言っておきたい。

 

 この局面でいうと、後手が馬を取る手は、先手にとってはぬるい手。

 なぜなら、自玉にはまったく響かないし、敵玉の受けにもならないから。

 

 先手が飛車を取る手も、手がかりを失うし、金も渡すので、やりたくない。

 相手の駒台をよく見よう。

 金を渡すと、粘られてしまうことに気づくことが、とっても大切。

 

 というわけで、▲3五角を選択。

 いちおう攻防風にも見えるしね。

 

 後手はお手上げなので△7五銀と馬を取ってきた。

 ならばと、こちらはありがたく▲7一金として、飛車をもらう。

 これで駒の損得はない。

 しかも、後手玉に詰めろがかかった。

 ちなみに、△7五銀で△3一飛なら、角は逃げない。

 ▲7二金△同玉▲3二歩△同飛▲7一銀として勝ちが読み。

 

f:id:Shouldgo:20180724163011p:plain

 

 実戦では受けてこなかったが、ここで後手が受ける手はなかったのか。

 たしかに△5三角は冴えない。

 ▲6二金△3五角▲7二金寄以下、実戦と同じ要領で詰むからだ。

 まだしも、△8七香成と逃げ道を作る手だと思うが、▲同金で上部が厚い。

 

 というわけで、実戦は、△7六銀と首を差し出してきた。

 ▲7二金△9二玉▲9三香で投了。

 △9二玉で△7二同玉は、▲6二飛△7一玉▲7二金までの早詰み。

 

投了図

f:id:Shouldgo:20180724163604p:plain

 

 最後の▲9三香が、有名な美濃崩しの手筋である。

 投了図以下は、△同桂なら▲8二金打で詰むので、△同玉の一手。

 そこで▲7一角成△9二玉▲8八馬まで。

 

 

 

 

新ブログもよろしく!

tsumetsume5.hatenablog.com