「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は極力なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

【Pピリ将本編・再放送】ノートの書き方(4)

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

    

 

 ピリ将 リンク集

(1)ピリ将ブログ www.piri-girl.online
(2)続ピリ将ブログ www.piri-girl.work

(3)ピリ将ホームページ xn--rdk1bu28r.online
(4)ピリ兵メルマガ http://www.mag2.com/m/0001682448.html

(5)ピリ将シュうぇッチな本棚 https://tsumetsume5.hatenablog.com/

(6)ピリ将詰将棋データベースhttps://tsumetsume5.hatenablog.com/

    

  

総目次は、こちらから:

www.piri-girl.online

 

メールマガジンは、毎週水曜日刊行!

www.mag2.com

 

 

ノートの書き方(4)

 

 

 

ダメなノートの例も紹介しよう。

 

「詰め将棋を解こうと思う。」

「棋譜並べを増やすつもりだ。」

「もっと実戦をしなければならない。」

 

実は将棋のブログは、世の中にたくさんある。

その意気込みや、よし。

 

しかし、予定や願望をいくら書いても、無意味だ。

しかも、具体性がないから、なおのこと意味がない。

目標の立て方が雑だと、そこで試合終了。

感情は、ゴミ同然である。

 

「3手詰めを20題解いた。正解率19/20」

「大山―升田戦 ▲正正△正正」

「ソフトと7番勝負(10秒)を行った。結果は1勝4敗●○●●●」

 

ノートには、このような具体性が要請される。

とにかく具体的に。

事実化し、数値化(定量化)することが、とっても大事だ。

 

これは漠然とした不安を打ち消すためにも有効だ。

 

「私は本当に将棋が強くなるのだろうか?」

「将棋の道は険しすぎる。あれもこれもしなければならない。」

 

こういう無意識の不安をアウトプットしても、キリがない上、無益だ。

 

もちろん、たまには愚痴をこぼしたくなることもある。

感情をぶちまけたいこともあるだろう。

 

そんなときは、サイドバーの「キュー」欄に注として記しておけばよい。

あくまでも事実中心主義、事実の積み重ねを主とするのがいい。

 

具体的に勉強したという「事実」は、やがて確かな「自信」へつながっていく。

 

 

【本日のまとめ】

・ノートには、具体的な事実(結果)を書く。

・ノートには、定量化した数値を記録しておく。

・感情の吐露は、「キュー」欄に止める。

 

  

 

 Twitterは @jhimawari001 です。

 

 ホームページも、どうぞ!!!

 

xn--rdk1bu28r.online