「ピリ将」ピリっ娘が将棋倶楽部24で初段になる50の方法

期間限定で公開中。将棋で強くなるための上達法のあれこれ。難しい符号は極力なし。将棋以外にも応用できるので、ご愛読を。

【Pピリ将本編・再放送】棋譜並べ(9)これを並べよ!必並本

将棋ブログ「リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plainf:id:Shouldgo:20180205143357p:plain

   

    

 

 ピリ将 リンク集

(1)ピリ将ブログ www.piri-girl.online
(2)続ピリ将ブログ www.piri-girl.work

(3)ピリ将ホームページ xn--rdk1bu28r.online
(4)ピリ兵メルマガ http://www.mag2.com/m/0001682448.html

(5)ピリ将シュうぇッチな本棚 https://tsumetsume5.hatenablog.com/

(6)ピリ将詰将棋データベースhttps://tsumetsume5.hatenablog.com/

    

  

総目次は、こちらから:

www.piri-girl.online

 

メールマガジンは、毎週水曜日刊行!

www.mag2.com

 

直接指導は、ホームページからお申し込みください。

xn--rdk1bu28r.online


 

  

 

【Pピリ将本編・再放送】棋譜並べ(9)

 これを並べよ!必並本

 

 

「棋譜の選定は、好き嫌いをなくすためにランダムにすべし。」

このように述べておいてなんなんだが、はたして本当にそうだろうか?

 

実はとっておきの棋譜があるのではないか?

そう、勘ぐる向きもあるだろう。

 

実は、ある!

 

ただし、ここから先は、残念なことに、企業秘密なのだ。

私シュうぇッチマンだけが精選し独占する棋譜は、墓場まで持って行く!

(実際は、この前の夏のイベントで1つ紹介してしまいました。

 もう少しで申し込みが始まる冬のイベントでも紹介する予定ですよん。)

 

けれども、それではあんまりだから、少しばかりお茶を濁しておこう。

おすすめの棋譜が、いくつかある。

 

・升田ー大山戦

・大山ー中原戦

・谷川ー羽生戦

 

 升田先生の棋譜は、おもしろさでいうと、頭抜けている。

 まったく古さを感じないというか、ヒントであふれている。

升田幸三名局集 (名局集シリーズ)

升田幸三名局集 (名局集シリーズ)

 

 

 そして、やはり永世名人たちの棋譜だろう。

 

大山康晴名局集 プレミアムブックス版

大山康晴名局集 プレミアムブックス版

 

 

中原誠名局集 (プレミアムブックス版)

中原誠名局集 (プレミアムブックス版)

 

 

以前にこの記事を書いた後、こんな棋譜集まで発売されている。

対抗形(居飛車対振り飛車)に強くなるには、大山・中原がおすすめ。

 

大山VS中原全局集

大山VS中原全局集

 

 

 相居飛車中心なら、谷川・羽生がおすすめ。

 

谷川vs羽生100番勝負―最高峰の激闘譜!

谷川vs羽生100番勝負―最高峰の激闘譜!

 

 

やはり永世名人クラスの死闘は、勉強になるどころの騒ぎでない。

中でも谷川ー羽生100番は、棋譜並べ党には、「必並本」である。

これだけで「初段」になれる。いや、「二段」になれる。

もし「あれこれ出すな、一冊だけ」と問われれば、静かにこれを差し出す。

 

それから、私が密かに取り組むのが、羽生先生の敗局集。

もちろん、そんな本は売っていないから、自分で編集した。

 

羽生先生に対し失礼で、羽生先生のファンからは叱られるかもしれん。

だが、これは勝局が多すぎる証、最強の棋士の敗局が究極譜という認識だ。

対戦棋士の金星集ともいえる。リスペクトは欠かせない。

 

それに、打倒羽生を目標にする志高き棋士ならば、全員取り組んでいるはず。

私ドンキホーテシュうぇッチマンも、意気込みだけでも「打倒羽生」を掲げたい。

 

羽生善治全局集 ~デビューから竜王獲得まで~

羽生善治全局集 ~デビューから竜王獲得まで~

 

  

羽生善治全局集 ~名人獲得まで~

羽生善治全局集 ~名人獲得まで~

 

 

羽生善治全局集 ~七冠達成まで~

羽生善治全局集 ~七冠達成まで~

 

 

定跡論のところでも後述するが、定跡本の巻末に載っている棋譜もおすすめだ。

棋譜の選別に重要なのは、解説の詳しさだが、これなら心配ないだろう。

 

羽生先生や大山先生の実戦に取材した次の一手に出てくる棋譜を並べるのもいい。

絶妙手の生まれた背景、文脈、流れを理解することができるから。

 

将棋界の巨人 大山康晴忍の一手 (将棋連盟文庫)

将棋界の巨人 大山康晴忍の一手 (将棋連盟文庫)

 

 

羽生のミラクル終盤術 (将棋連盟文庫)

羽生のミラクル終盤術 (将棋連盟文庫)

 

 

いよいよ真打ち登場! 

とっておきは、天野宗歩の棋譜をおいてほかにない。

もう一冊と乞われれば、これをずいっと差し出す。

 

知る人ぞ知る情報。

昔、福岡県に平畑善助という強すぎる真剣師がおったげな。

 

真剣師時代「東海の鬼」の異名をとった花村元司九段が二つ勝ち越すのがやっと。

太田学が意を決して上達法を尋ねたら、返ってきたのが幕末の棋聖の名前だった。

 

升田幸三実力制第四代名人は「実力十三段」と称えた。

内藤國雄九段は「実力を映す鏡」と喩えた。

 

実際並べてみると、その実力の程がうかがえる。

相手が弱い場合もあるが、その方がむしろアマチュア向きと言える。

 

勝ち方が非常に美しいので、筋がよくなる。

妙手が多いので、並べていて感動があり、気持ちもよい。

 

序盤が参考にならないという人がいるが、それは弱い人。

江戸時代の棋譜を並べてどうするという人も、弱い人。

香落ちだから参考にならないという人も、弱い人。

 

江戸時代の棋譜なのに、非常に近代的な感覚がある。

香落ちは、捌きの極意を習得するのに、うってつけ。

 

ちなみに、私シュうぇッチマンは、天野宗歩だけは別格扱い。

事実、天野宗歩ー伊藤宗印の棋譜に限っては300回通している。

(現在は、優に千回を越えた。)

 

あの有名な遠見の角▲1八角が出現する棋譜と言えば、お分かりか。

いわゆるルーティンにし、将棋の準備体操と称して、毎回サラサラ並べる。

 

おかげで私の勝局には、この遠見の角がよく出てくる。

先のアマチュア名人戦でも、これで勝利を収めている。

 

インターネット上でも、宗歩の棋譜を閲覧できる。

そして、これをざっと眺めるだけでも強くなっていて驚いたことがある。

 

喩えて言えば、蒟蒻畑を食べ、筋の悪さという便秘体質が改善した感じ。

業者用パイプマンで、一挙にすっきりした水道管の感じにも似ている。

とにかく感動的、グレイト、アメイジング、ファンタスティック!!

 

感動のあまり、わけがわからなくなってきた。 

できることならば、解説付きの棋譜集を買うことをおすすめする。

 

やや値は張るが、収録局は160局、ズシリと重く、一生ものだ。

盤駒を使用し、心ゆくまで宗歩を並べる。

げに至福のひととき、である。 

 

順番通りに並べるのもよいが、『イメージと読みの将棋観』を参照するのも手。

幕末の棋聖に平成トップ棋士の”イメ読み”の競演が加われば、最高に贅沢だから。

 

棋聖 天野宗歩手合集

棋聖 天野宗歩手合集

 

  

【本日のまとめ】

・天野宗歩を並べるべし。

・宗歩ー宗印戦はルーティンにして、300回通すべし。

 

 

 

◎補遺

この記事は、すっかり古くなってしまった感がある。

いや、有効性は失われていない。

けれども、流行形に疎くなるという批判は、当時からあった。

 

そんなところへ、今なら藤井聡太七段の名を挙げることができる。

 

必並本が、この短期間に増えるとは、当時、夢にも思ってみなかった。

当然だが、今の時代、この新しさについていく努力が欠かせない。 

 

藤井聡太全局集 平成28・29年度版

藤井聡太全局集 平成28・29年度版

 

 

 

あとは、最近の豊島二冠からも目が離せないでいる。

多くのタイトルホルダーが群雄割拠しているが、豊島さんは二冠。

かつての棋譜集も全部並べたが、おすすめはやはり最新の棋譜だろう。

 

豊島の将棋 実戦と研究 (マイナビ将棋BOOKS)

豊島の将棋 実戦と研究 (マイナビ将棋BOOKS)

 

 

 

 Twitterは @jhimawari001 です。

ブログなどの更新情報も流しています。peingにより、質問も受け付けていますよ。

https://peing.net/ja/jhimawari001